FC2ブログ

山に生きろ!

ギラリ

_DSQ0125.jpg
先日知人とギラリの話題に。最近は国土地理院を駆使した3Dアプリで日没から何から分かるらしい。
山スカが走っていた当時もそのアプリがあったらどれだけ便利だったか、そんなことを思いました。

10月を過ぎ、16時を過ぎれば夕日が美しい時間帯になります。ちょうどその時間は中央本線を下る山スカが一本あります、549Mです。
大体西側が開けている場所といえば相模湖、藤野、上野原、鳥沢、勝沼が浮かびます。どの場所も自分なりに抑えたつもりですが、今回は鳥沢を紹介します。
元々巌山トンネルで549Mを撮っていた時に、振り返るとギラギラのスカ色が目に映りました。これを俯瞰で撮ったら面白いのでは?と思い、翌年チャレンジしました。

駅まで見渡せるこの俯瞰は知ってる方には有名な場所かと思いますが、ギラリを狙った写真は見たことありません。
とりあえずこよみの計算サイトを参考にして10月16日にアタックしてみました。狙い通りギラリとしたものの、何かパンチが足りない。ちょっと日が高くて、自分の思い描いている写真ではありません。
線路がギリギリ当たる角度と太陽の高さは…大体10日後と読み、10月27日に再度アタック。

しかし、現地に着いてみると前回よりもモヤが凄くて、かなり抜けが悪い状況。俯瞰としては良い条件とは言えません。
実は元々望遠アングルを狙っていたので、今年はダメか。。と思いながら適当に機材をセット。
通過時間が近づいても状況は変わらず、ファインダーにはモヤモヤの鳥沢駅が映ります。
ただ、ファインダーから目を離し広い目で見てみると、曲者だと思っていたモヤがスモークの役目をしてくれてスポットライトの様に鳥沢駅を照らします。
当初の狙いとは違いますが、こちらに狙いを変更。とりあえず望遠アングルで抑えた後に、105mmで549Mを迎えます。
残照に照らせれる549Mと鳥沢駅、折り重なる山々、光と影のコントラスト。かなり良いシチュエーションに出会うことが出来ました。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/28(日) 23:40:26|
  2. スカ
  3. | コメント:0
<<塩山 ぶどう畑俯瞰 | ホーム | 気づいたら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

●●●ん

Author:●●●ん
山とか峠とか、そんな言葉にドキドキする。
里は知らん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スカ (143)
ろくよん (45)
青雷 (11)
働人 (10)
他 (19)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR